麻央侑希(まおゆうき)さん退団後、同期珠城りょうさん月組公演観劇

【麻央侑希(まおゆうき)さん退団!充実感で清々しい】2019年7月24日
星組公演、もう、まおさんのお姿はないのだと悲しくおもっていましたが、先日、東京宝塚劇場月組公演「I AM FROM AUSTRIA」-故郷は甘き調べ-を観ました。(2019年12月26日)

宝塚月組公演「I AM FROM AUSTRIA」トップスター珠城りょうさんと同期の麻央侑希さんが客席に!

何と、客席にまおちゃん(麻央侑希 まおゆうき)が、みやるりちゃん(美弥 みやるりか)といらしてました。
退団後に始めて、まおちゃんのお姿をみました。背がすらりと高くてお顔が本当に小さい!一瞬わからなかったです。まおちゃんとみやるりちやんが並ぶと、みやるりちゃんがとっても小さく見えて驚きでした。
みやるりちやんは、元月組!そして、まおちゃんは、月組トップスターのたまきち(珠城りょう)さんと同期!お二人がいらして、月組の皆さんも嬉しかったでしょうね。
私も大好きなお二人と遭遇できて、最高でした!!

【麻央侑希(まおゆうき)さん退団!充実感で清々しい】2019年7月24日

2019年5月、宝塚歌劇星組日本青年館ホール公演『鎌足』を観ました。とっても良かったです。

宝塚大劇場星組公演は、『GOD OF STARS-食聖-/Eclair Brillant(エクレールブリアン)』トップスター退団公演が始まり、東京宝塚劇場公演もあと僅かです。ともに麻央侑希(まお ゆうき)さんも退団します。寂しすぎます。・・・

『GOD OF STARS-食聖-』では、麻央侑希(まお ゆうき)さんは、マオ(愛麗飯店の店員)役。常に出られているので、ツィツィ追ってしまいます(笑)
Eclair Brillant(エクレールブリアン)』では、情熱の紳士Aで麻央侑希さんと紫藤りゅうさんと。ラテンの紳士、ニューヨークの紳士と格好良い男役ダンスが一杯観られます。
さよならショーも素敵でした。

~宝塚GRAPH10月号より~

【宝塚歌劇団星組、麻央侑希さんのプロフィールです】

誕生日  12月13日

出身地  神奈川県横浜市

宝塚歌劇団星組、麻央侑希さんの同級生に蘭乃はなさん、すみれ乃麗さん姉妹が・・・

③出身学校 成城学園高校 高校生の時に、ジャズダンスを習い始め、宝塚歌劇団OBであった教室の講師に宝塚を受験することを強く勧められる!同じ高校の同級生だった蘭乃はなさん、すみれ乃麗姉妹が宝塚音楽学校に入学したことで、「そんな世界もあるんだ」と知った。また、蘭乃はなさんから、「背も高いし顔も小さいから宝塚うけたら?」と勧められたそうです。勧められた当時は、蘭乃はなさん、すみれ乃麗さん姉妹はまだ宝塚音楽学校は、受験していなかったそうです。

蘭乃はなさんは、花組トップ娘役でした。すみれ乃麗さんと双子の姉妹で、同期入団。おふたりとも美しくご活躍でしたね。

高校3年生のときに、初めて東京宝塚劇場で星組公演「長崎しぐれ/ソウル・オブ・シバ!!」を観劇して、宝塚受験を決意・・・運命を感じますね。出会い、環境って本当に大事だなって思いますね。

身長  175cm・・・やっぱり大きいですね!!舞台映えしますよね。

宝塚歌劇団星組 麻央侑希さんの初舞台 2008年3月「ME AND MY GIRL」94期です。




同じ星組には、漣 レイラさんがいらっしゃます。

花組は、舞月なぎささん、和海しょうさん、華雅りりかさん、羽立光来さん               月組 珠城りょうさん、香咲 蘭さん                                                                         雪組 久城あすさん、煌羽レオさん                                                                    宙組 美月 悠さん、桜音れいさん、星月梨旺さん、愛咲まりあさん、春瀬央季さん

好きだった役 全ての役が好きですが、「The Lost Glory」新人公演のオットー・ゴールドスタイン 「アルカサル~王城~」のドン・ペドロ 「桜華に舞え」の犬養毅(仙次郎)・・・良かったです。「Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀」の殺無生

演じてみたい役 もう一度、織田信長を演じたいです・・・また観たいです

趣味 スポーツ観戦・・・野球でしょうか?!どこのファンなのでしょうか?!

集めている品 マッサージグッズ、N.Yの物、N.Yの写真

好きな花 バラ、カサブランカ

好きな色 華やかな色・・・お似合いです

好きな食べ物 スイカ 「ミッシェルバッハ」のクッキー

芸名の由来又は名付け親 家族で考えました

特技 器械体操 4歳からクラシックバレエを習い始め、中学2年生まで器械体操の教室に通っていた。中学時代は、陸上部に所属し、100メートルハードルで世田谷区で3位になったことがあるそうです。・・・素晴らしい!!

愛称 ゆっこ、マオ、onちゃん

入団の年の年末、阪急電鉄初詣ポスターのイメージキャラクターに選ばれていますね。

2011年4月 アシックス社のウォーキングシューズ「BCWALKER」のコマーシャルに星組の選抜メンバー(真風涼帆、芹香斗亜、十碧れいや、蓮レイラ、瀬央ゆりあ、紫藤りゅう)と共に出演なさっていましたね。

新人公演では、「ノバ・ボサ・ノバ」「The Lost Glory」で主演、                  宝塚バウホール公演「アルカサル~王城~」で十碧れいやさんとともにW主演

宝塚受験を両親には強く反対され、受験会場の兵庫県にも一人で赴く。合格の手続きには、同じジャズダンス教室出身の煌月爽矢さんの母親に付き添ってもらったそう。入学後も両親から宝塚入りを反対されていたけれど、文化祭の演劇で主役を演じたことから徐々に認めてくれるようになったそうです。                                                             今では、宝塚の大ファンとして応援してくれているそうです。                     卒業式では、「姿月あさとさんのような魅力的な男役になりたい」と語っていらっしゃいましたね。

宝塚歌劇団星組の麻央侑希さんの父方の祖父は、野球評論家の広岡達朗さんです。

宝塚受験に際して、「やりたいことがあるなら演ったほうがいい」と賛成してくださったそうです。音楽学校入学からずっと広岡達郎氏の孫娘と常に注目を浴びていましたね。

背が高くて、スタイル抜群!!女装したダンスシーンは、それはそれは、美しい姿にいつも憧れの眼差しでうっとりと眺めてしまいます。客席降りがあって、手を出したら、タッチしてくださったことが、何度かあって、個人的にも応援しています(笑)



千秋楽を観て、麻央侑希(まおゆうき)さんの充実感、清々しさを感じました。宝塚で精いっぱいなさって悔いはないんだなって思いました。全うした方って、輝いていますよね。

いつまでも麻央侑希さんのかっこ良いダンス、お芝居を忘れないでいたいと思います。
麻央侑希さん、素敵な人生をお送りくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする