宝塚歌劇団 花組105期生 男役 伶愛輝(れあき)みらさん!!

ただいま宝塚大劇場では、三井住友VISAカードシアター musical

A Fairy Tale ー青い薔薇の精ー  作・演出/植田景子

三井住友VISAカードシアター レヴューロマン

シャルム! 作・演出/稲葉太地上演中です。

いよいよ花組トップスター明日海りおさんの退団公演です。

「歌劇」より“105期生新花組生紹介”が掲載されていました。新花組生の今後のご活躍、どなたがトップスターさんになるのか、とっても楽しみです。

宝塚歌劇団2019年4月「オーシャンズ11」で初舞台を踏み、5月28日付けで花組に配属された研一生の男役 伶愛輝(れあき)みらさん。

輝く笑顔で!!

この度、花組n配属となりました伶愛輝みらです。宝塚に入る前からずっと憧れていた伝統ある花組で、素敵な上級生の方から沢山学ぶ事ができ毎日が幸せです。周りで支えてくださる方への感謝と思いやりを忘れずに一生懸命頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

❀誕生日 5月24日

❀出身地 大阪府寝屋川市

❀出身学校 同志社香里中学

❀身長 168cm

❀宝塚歌劇団花組男役 伶愛輝(れあき)みらさんの初舞台は、2019年4月「オーシャンズ11」 105期生です。

❀演じてみたい役 色々な役に挑戦したいです

❀趣味 旅行

❀集めている品 鞄

❀好きな花 バラ、桜

❀好きな色 薄紫、ピンク、黒

❀好きな食べ物 ハチミツ、ヨーグルト

❀芸名の由来又は名付け親 尊敬する方よりお知恵をいただき、家族で考えました

❀愛称 おみや、レイナ

配属されたときは、あまり役はなく、公演中は、上級生のお手伝いをなさっています。トップスターさんが退団の時のフェアウェルパーティーに下級生の皆さんが、お別れのメッセージを伝える為に、ぞろぞろといらして、トップスターさんのお世話担当の生徒さんがお話されるのがいつも面白い!のです。「いつもご迷惑おかけしてごめんなさい」とか、「いつも優しい言葉をかけてくださってありがとうございました」とか。「この人もタカラジェンヌなの?!」と思ってしまうほどなのです(爆)。そんな方でも、立派に成長していきます。真矢みきさんも下級生の頃、高汐 巴(たかしお ともえ)さんのお手伝いをしていて、楽屋の化粧台に水をこぼして、「次回からやらなくて良いから」と言われたとか・・・(笑)。

今後の伶愛輝(れあき) みらさんのご活躍を楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする