明日海りおさん、宝塚花組トップスター、サヨナラショーを観て!

宝塚歌劇団花組トップスター、明日海(あすみ)りおさんのさよなら公演

東京宝塚劇場にて、

三井住友VISAカードシアターMusical
『A Fairy Tale-青い薔薇の精-』
作・演出/植田景子
三井住友VISAカードシアター レヴューロマン
『シャルム!』
作・演出/稲葉太地
本日千秋楽でした。

宝塚歌劇団花組公演『A Fairy Tale-青い薔薇の精-』『シャルム!』千秋楽!!




ショーの客席降りのアドリブは、「今日が本当の最終回!!」と歌いながら・・・
「晴れたね・・・これは、僕の功績じゃないんだよね、フルフルちゃんが、昨日魔法をかけてくれたからなんだよ~」

相手役の華優希(はなゆうき)さんが、フルフルちゃんと言うかわいい役なのですが、常に気にかけていらっしゃるのが伝わります!大劇場公演の千秋楽入り待ちシーンで、花組生みんなで写真を撮るときも、明日海りおさんは、華優希さんを隣に呼んでいらしてたのが印象的でした。

明日海(あすみ)りおさん、サヨナラショーは、花組トップ時代の曲すべて!!

公演後のサヨナラショーは、花組でトップになってからの『エリザベート』から始まり、全てを歌われ、懐かしさとともに、明日海りおさんの美しさに魅了されました。

花組トップになられてからの公演

「エリザベート」
「Ernest in Love」
「カリスタの海に抱かれて」
「ベルサイユのばら」
「新源氏物語」
「ME AND MY GIRL」
「仮面のロマネスク」
「金色の砂漠」
「邪馬台国の風」
「ハンナのお花屋さん」
「ポーの一族」
「あかねさす紫の花」
「Sante!!」
「MESSIA」
「Delight Holiday」
「CASANOVA」
「恋スルARENA」

こんなにあったのですね・・・

最後は、宝塚大劇場では、黒の燕尾姿で大階段を降りていらっしゃいましたが、今回は、宝塚の正装、緑の袴でした。

今年、3月に卒業することを発表し、こんなに(宝塚生活が)素敵なのにどうして辞めることにしたんだろう。一生男役をやっていればよかった。男役として生きることにすべてを捧げ、身も心もそいでそいで消えてなくなるかと思いましたが、すべてをやり遂げた今、皆さんに受けた愛が大きく身も心もふくよかに立っております。

最後に・・・

花組男役トップスター明日海りお、本日をもって任務を終えます

明日海りおさん退団時の花束をお渡ししたのは、初めての新人公演相手役!!元月組同期娘役の羽桜しずくさん。




恒例の同期からの花束は、元月組娘役の羽桜しずくさんからでした。組からは、柚香光さん。
羽桜しずくさんは、元宝塚歌劇団月組の娘役。現在は、女優、中島亜梨沙(なかじまありさ)さんとして御活躍です。
明日海りおさんの、初めての新人公演主演で、『ME AND MY GIRL』のヒロイン、サリー役をなさっていました。同じく同期の凪七瑠海さんが本公演でエリザベート役をなさっていた時も新人公演で、エリザベートを演じていらしたのです!!

明日海りおさんは、2003年に宝塚歌劇団に入団。
宝塚100周年の14年に花組トップスターに就任。生まれ変わっても宝塚に入りたいと思うほどの宝塚ファン。宝塚入団17年間を全うされました。

本日の千秋楽は、海外は、香港、台湾、全国で、189か所、過去最大のライブ中継がおこなわれました。これって、本当にすごいことです!!

カーテンコールで、
退団者5人で、

今夜、12時を過ぎたら、もうタカラジェンヌではないのだと思うと、今このまま消えてしまいたいと思ったりします。

この後輩たちが、恥ずかしい思いをしないように、これからも清く正しく美しく生きてまいります!

全員で「すみれの花咲くころ」を合唱しながら、退団者、明日海(あすみ)りおさん、芽吹幸奈(芽吹きゆきな)さん、白姫(しらき)あかりさん、乙羽映見(おとはねえみ)さん、城妃美伶(しろきみれい)さんは、銀橋を渡りました!

この公演後に星組に組み替えになってしまう、綺城ひか理(あやきひかり)さんを、明日海りおさんが、ごあいさつするように振って、
「明日海さん率いる花組にいられて幸せでした」と綺城ひか理さん。
「頑張って!」と明日海りおさん。
このシーン泣けてきました。・・・きっと綺城ひか理さん、星組で御活躍でしょう!!

そして、「明日海りおさん・・・(なぜか自分で言う)の退団公演でもありますが、無事お披露目公演をやり遂げた華優希です」と華優希さんをご紹介なさった明日海りおさん。
華優希さんの頑張りに拍手喝さいでした。



私の周りは、ほぼほぼ明日海りおさんのファンです。ということで、明日海りおさんの入団からずっと舞台を観続けてきました。
なので、サヨナラショーでの歌を聞いた時、それぞれのシーンを思い出して、泣けてきてしまいました。

カーテンコール6回以上、最後は、明日海りおさんがおひとりで出てこられました!!

そして、次期花組トップスターの柚希光(ゆずき れい)さん。トップになる人の顔は、やっぱり違いますね。頼もしく感じました。
一番の気がかりは、水美舞斗(みなみまいと)さんです。応援しています。

明日海りおさん、御卒業おめでとうございます!!
素敵な舞台をありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする