宝塚歌劇星組102期生男役、奏碧(そうあ)タケルさんに注目です。

ただいま、宝塚大劇場では、星組公演、

ミュージカル・フルコース「GOD OF STARSー食聖ー」

スペース・レビュー・ファンタジア「E’clair Brillant」(エクレール ブリアン)が上演中です。

そして、トップスター紅ゆずるさんと綺咲愛里さんのサヨナラ公演でもあります。

宝塚歌劇団星組公演ミュージカル・フルコース「GOD OF STARSー食聖ー」スペース・レビュー・ファンタジア「E’clair Brillant」(エクレール ブリアン)入団4年目の奏碧タケル(そうあ たける)さんもご出演中です。

奏碧(そうあ)タケルさんは、「GOD OF STARSー食聖ー」では、天界の軍勢、少林寺の僧(この場面に出ている僧侶の方たち、素晴らしい身体能力があります)       「E’clair Brillant」(エクレール ブリアン)では、星の紳士、ラテンの紳士、ロケット・・・ちょっと笑えます。貴重ですね。フィナーレの紳士は、本当に格好良いです。出番が多くてご活躍です。



「歌劇」より、豊富が述べられています。

大好きな星組の戦力となれる様な魅力溢れる舞台人を目指します!楽しむ気持ちを大切にして精進して参ります。

宝塚歌劇星組の男役、奏碧タケルさんのプロフィールです。

☆誕生日 12月16日

☆出身地 山口県柳井市

☆出身学校 県立岩国高校

☆身長 171cm

宝塚歌劇団星組男役の奏碧タケルさんさんの初舞台は、 2016年3月「THE ENTERTAINER!」102期です。同期には、星組娘役次期トップの舞空 瞳さんがいらっしゃいます。




☆演じてみたい役 様々な役柄に挑戦したいです。

☆趣味 舞台・絵画・映画鑑賞

☆集めている品 アクセサリー、Tシャツ、入浴剤

☆好きな色 白、水色、深緑

☆好きな食べ物 母の手料理、ハンバーグ

☆特技(名取名) ハンドメイド、縄跳び

☆芸名の由来又は名付け親 英単語の「soar」

☆愛称 タケル、さっこ

いよいよ東京公演が始まります。応援しています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする