蒼舞咲歩(そうぶさきほ)さんは、お笑い芸人?!宝塚歌劇星組男役

ただいま、東京宝塚劇場では、星組公演、
ミュージカル・フルコース「GOD OF STARSー食聖ー」
スペース・レビュー・ファンタジア
「E’clair Brillant」(エクレール ブリアン)
が上演中です。 そして、トップスター紅ゆずるさんと綺咲愛里さんのサヨナラ公演でもあります。

宝塚歌劇団星組男役の蒼舞咲歩(そうぶ さきほ)さんは、「GOD OF STARSー食聖ー」本役、天寿光希(てんじゅみつき)さんのミッキー・チョウ(アイリーンの父、かつて食聖と呼ばれた料理人)を演じました。




蒼舞咲歩(そうぶさきほ)さんは、新人公演は、今回、最年長の学年です。
本役、天寿光希(てんじゅみつき)さんの役を演じていました。通行人の役でもでなくてはならないので、自毛で出て、ひげをつけたりと色々と工夫なさっていましたね。

今回の新人公演でトラブル発生!!

主演の天飛華音(あまとかのん)さんが、登場したときに、マイクトラブル。
声が全然聞こえず、・・・そして、「機材トラブルにより一旦中断します」とアナウンスがあって、途中からの再会ではなく、冒頭からやり直し。あり得ないことが起こってしまったのですが、そこで、蒼舞咲歩(そうぶさきほ)さんが、パパ役で、「冷めちゃったよ」とアドリブで、一気に会場の緊張感も吹っ飛んだそうです。さすがですね。後日談で、同期の遥斗勇帆さんが考えたアドリブだったそうです。素敵な同期、素晴らしい新人公演でしたね。

蒼舞咲歩(そうぶさきほ)さんのプロフィールです。

☆誕生日 11月8日

☆出身地 佐賀県佐賀市

☆出身学校 市立大和中学・・・中卒の方って、後から急成長しますよね、注目!!

☆身長 171cm

宝塚歌劇団星組男役の蒼舞咲歩(そうぶさきほ)さんの初舞台は、2013年4月「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」 99期生です。




2013年4月「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」は、壮一帆(そうかずほ)・愛加(まなか)あゆトップコンビお披露目公演でした。

主な同期に美園さくらさん(月組トップ娘役)、小桜ほのかさんをはじめ、新人公演主演(ヒロイン)経験者、彩みちるさん、野々花ひまりさん、帆純まひろさん、英かおとさんがいらっしゃいます。

☆好きだった役 「阿弖流為」の大伴真綱、「ANOTHER WORLD」新人公演の赤鬼赤太郎

☆演じてみたい役 侍の役、死ぬ役・・・コレって何?!(笑)

☆集めている品 シンプルでオシャレな物・・・たとえば何かしら?!

☆好きな花 ハイビスカス・・・何かわかる気がします!

☆好きな色 黒、紺、赤・・・赤すきなのですね!

☆好きな食べ物 数の子、和食

☆特技 走る事・・・すごい!

☆芸名の由来又は、名付け親 家族で考えました

☆愛称 サキッポ、ひらちゃん

宝塚歌劇団星組男役の蒼舞咲歩(そうぶさきほ)さんは、何とこのたび、エマエージェンシー(星組余興)にスカウトされたらしい!!




如月 蓮(きさらぎれん)さん社長、、今は、天寿光希(てんじゅみつき)さん主催のエマエージェンシーは、星組の余興グループ!!「清く、激しく、面白く!プロのエンターティーナー」なのです。
なんと出社?!は、新人公演より早く、エマエージェンシは、9時スタート、新人公演は10時スタートでおけいこが始まるそうです。
タカラジェンヌさんたちは、お笑い芸人よりも絶対に面白いと常に思っています。

蒼舞咲歩さんも常にネタが脳内にあるそうです(笑)こっちの方がみたいなぁといつも思います。
これからも、蒼舞咲歩さんの目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする