宝塚歌劇 明日海りおさん退団

宝塚歌劇のずっとファンで、宝塚愛!!を書こう!とホームページを立ち上げ、今日が初日。

何と先ほど、明日海りおさんの退団記者会見でした。

実は、先日(千秋楽)まで、宝塚歌劇を観に行っていたので、力が抜けてしまいました。相手役の仙名彩世さんの卒業公演でした。

明日海りおさん曰く、「『2人で一緒に退団したら』という声もありますが、ちゃんとサヨナラショーをして彼女が輝くのがうれしい」と仙名彩世さんの次の大劇場公演での卒業になったそうです。

最後の舞台、仙名さん、本当に美しく輝いていました。「明日海さん、好きです!」って、舞台上で告白してました。

組子の方たちには、何と、今月10日の「CASANOVA」の終演後に告白されたそうです。

私が観に行った日、しかも翌日、千秋楽後の明日海りおさんのご挨拶で組子の方たちも皆さん、ウルウルだったのが伝わってきました。

同期の雪組トップスター・望海風斗さんには、昨年暮れの「タカラヅカスペシャル」の楽屋で卒業を明かし、望海風斗さんは、泣いていらしたそうです。

宝塚歌劇をずっと観続けてきましたが、タカラジェンヌさんの退団は、とても寂しいものがあります。

退団とともにもう、宝塚歌劇は終わり!と観るのを辞めてしまった、たくさんの人たち。

そうです。私も何人もの方たちをお見送り、観るのを辞めては、また、復帰の繰り返しです。

宝塚歌劇団の方たちもファンの方たちもそんな繰り返しで、105年も魅了し続けている世界を

私は、書いていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。