妃海風(ひなみふう)、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」に出演

元宝塚歌劇団星組娘役トップスターの妃海風(ひなみふう)、ふうちゃんが、
2020年4月20日新歌舞伎座にて、ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のヒロインを演じます。

妃海風(ひなみふう)ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のヒロインに!!




ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」は、人食いい植物が地球征服をねらう60年代のはB級ホラー映画(1986年誕生)を、巨匠アラン・メンケンの音楽でミュージカル化した作品です。

なんとふうちゃん(妃海風)は、映画版も幼いころに観ていて、楽曲が耳に残っていたそう。

物語はハチャメチャだけど、ホロッと泣けるぐらい曲がいいですよね!普段からおもしろいことが好きなので、こういうブラックなB級映画の世界観の作品に出演できるのが嬉しいです

ヒロインのオードリー役は、井上小百合さんとのWキャスト
オードリーに恋スル気弱な花屋のシーモア役も鈴木拡樹と三浦宏規とのWキャスト

私自身Wキャストは初めて。以前朗読劇のお稽古で相手役が代わると、感情の入り方も違い自分でもびっくりしました。どんな感覚になるのかな

オードリー役については、

全力で生きているからこそチャーミングに見える

これは、ふうちゃんが、宝塚の娘役として、必死に努力していらしたことをファンはみんな
知っていること!さらにパワーアップしたふうちゃんに会えますね!!

元星組トップスター北翔海莉さんと妃海風さんは最高のコンビだったと思います




ふうちゃん(妃海風)は、宝塚歌劇団在団中、星組トップスターだったみっちゃん(北翔海莉 ほくしょうかいり)の相手役で、歌も踊りもお芝居も上手で大好きだった娘役さん。

ふうちゃんは、みっちゃん(北翔海莉)が大好きで、いつも隣にいて、目がハートになっていて、そんな可愛いふうちゃんだったので、みっちゃん(北翔海莉)ファンからも慕われていたのです。

トップ二人が、同時退団で、退団後も良くお二人で共演なさっていらしたのに、まさかのみっちゃん(北翔海莉)のご結婚!みっちゃんのご結婚を喜ぶ声とともに、“”ふうちゃんは大丈夫?!との声が飛び交っていましたね。

そして、昨年、みっちやん(北翔海莉)のファン会での結婚式で、みっちゃんに今のだんなさんに会う前まで守っていたかった人!とふうちゃんにブーケが手渡され、またまた涙、涙の
ふうちゃん。

退団後「レ・ミゼラブル」の舞台を観て夢が定まった妃海風(ひなみふう)ちゃん




最近、「レ・ミゼラブル」の舞台を初めてご覧になって、やっぱりミュージカルがしたい!と夢が定まったそう。

毎日の人生の彩りが全然違うんです。どの役にも感情移入出来る素晴らしい「レ・ミゼラブル」に最初から最後まで泣きっぱなし。みんなと気持ちを共有できる空間にゾクゾクして、いつか母性をもったファンテーヌを演じたいと目標ができました!

そうか、ファンテーヌですか・・・私は、ふうちゃんのエポニーヌが観たいなあ!!

「Love & Dream」2016年宝塚歌劇団星組公演トップスター北翔海莉さんと妃海風さんの舞台(宝塚歌劇とディズニー)は忘れられません。




宝塚歌劇団在団中もふうちゃんの舞台は沢山観てきたけれど、やっぱり、みっちゃんから退団を言われた「Love & Dream」は、良かったなあ。
シンデレラのシーンは最高!みっちゃんに舞台後に「靴をはかしてもらうってどんな気持ち?!」と聞かれていましたね。
「レット・イット・ゴー~ありのままで~」をあんなに上手に歌える人ってなかなかいないと思います!

今後のご活躍を楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする