宝塚歌劇団雪組公演「壬生義士伝」彩(いろどり)みちるさんに注目!

宝塚歌劇雪組公演では、かんぽ生命ドリームシアター幕末ロマン「壬生義士伝」   ~原作 浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫刊)~

かんぽ生命ドリームシアターダイナミックショー「Music Revolution!」が上演されています。

「壬生義士伝」の主演 トップスター男役の望海風斗(のぞみ ふうと)さんの演じた役を新人公演では、彩海(あやみ)せらさん、その相手役、娘役の真彩希帆(まあや きほ)さんの演じた役を彩(いろどり) みちるさんが演じました。

真彩希帆さんと同じ、彩(いろどり) みちるさんは、新人公演では、「しづ」と「みよ」の二役を演じました。本役では、望海風斗(吉村貫一郎)さんと真彩希帆(しづ)さんの子供「みつ」(少女)役。あまりにも上手くて涙、涙でした。







彩(いろどり)みちるさんは、真彩希帆(まあや きほ)さんからたくさん吸収してお稽古に励み、真彩希帆さんの子供になったときは、子供から見た、真彩希帆さんとの接し方、真彩希帆さんの役を演じた時の子供を見て、と両方を演じることで、本公演での子供役の幅が広がったとおっしゃっていました。

“宝塚グラフ9月号より”

新人公演は、娘役としては、3回も主演相手役もなさって、素晴らしいです。とても熱心な方で、岩手県の舞台となった場所にも観光に行かれたとのこと。

「Music Revolution!」は、最高に良かったです。彩(いろどり)みちるさんは、フィナーレの黄色のドレスを着てのシーンが一番好きだそうです。







彩(いろどり)みちるさんのプロフィールです。

❄誕生日 10月19日
❄出身地 東京都目黒区
❄出身学校 洗足学園高校
❄身長 163cm

初舞台宝塚歌劇団雪組娘役の彩(いろどり) みちるさんの初舞台は、2013年4月「ベルサイユのばら」99期です。月組トップ娘役の美園(みその)さくらさんも同期です。







❄好きだった役 「るろうに剣心」の明神弥彦,「星逢一夜」新人公演の泉     「CAPTAIN NEMO」のレティシア,「ひかりふる路」のリュシル

❄演じてみたい役 「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ

❄趣味 写真、映画鑑賞

❄集めている品 髪飾り、香水

❄好きな花 チューリップ

❄好きな色 紺、白、黒

❄好きな食べ物 玉子、鰻、苺

❄特技(名取名) 犬の遠吠えの真似・・・下手なお笑い芸人よりも芸達者な方です!!とってもかわいいお顔ですが、一発芸!変顔!最高でした!!

❄芸名の由来又は名付け親 家族で考えました。

❄愛称 みちる

子役から大人まで、広い範囲の演技ができてしまう本当に素敵な方です。「壬生義士伝」の「みつ」役は、忘れられません。これからも楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする