宝塚歌劇団雪組男役のゆめ真音(まおと)さんのご家族に注目!!

宝塚歌劇雪組公演では、かんぽ生命ドリームシアター幕末ロマン「壬生義士伝」   ~原作 浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫刊)~

かんぽ生命ドリームシアターダイナミックショー「Music Revolution!」が上演されていました。千秋楽から2日経ちましたが、まだまだ余韻に浸っています。

宝塚歌劇団雪組公演「壬生義士伝」新人公演では、男役 ゆめ 真音(まおと)さんは、谷 三十郎の役を演じました。




“宝塚グラフ9月号より”

谷 三十郎は、新選組七番隊組長。弟・周平を近藤 勇の養子にします。     本役は、奏乃(そうの)はるとさん。『ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』のときも、奏乃はるとさんの役だったそうです。

「谷 三十郎は、剣術が苦手だったのに、なぜ新選組に入ったのか?!」との質問に「ネームバリューが欲しかった」からではないかとの見解でした。酔っぱらいのシーンでは、“しむらけん”さんを意識し、体からではなく頭から表現することを意識されたそうです。

ゆめ 真音さんのプロフィールです。

❄誕生日 2月21日

❄出身地 熊本県熊本市

❄出身学校 クラーク記念国際高校

❄身長 169cm

宝塚歌劇団雪組男役のゆめ 真音(まおと)さんの初舞台は、 2014年3月「宝塚をどり」100期です。




雪組同期は、希良々うみさん、羽織夕夏さん、真野宮るいさん、星加梨杏さん、汐聖風美さんがいらっしゃいます。

❄演じてみたい役どんなおやくにも挑戦したいです。

❄趣味 癒やし系カフェ探しの旅

❄集めている品 オーガニックの物、アロマオイル、帽子

❄好きな色 黒、白、ピンク

❄好きな食べ物 もちもちしたスイーツ、ご当地の物

❄特技(名取名) オーボエ

❄芸名の由来又は名付け親 本名と思い入れのある漢字を使いました。

❄愛称 まおと、ケンジ

宝塚歌劇団雪組男役のゆめ 真音(まおと)さんのご家族は素晴らしい!!




ゆめ真音(まおと)さんのお父様は、平成音楽大学学長の出田敬三氏。お姉さまは、マリンバ奏者の出田りあさん。義兄は、ヴァイオリニストでベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第一コンサートマスター樫本大進氏。再従姉は、元宝塚歌劇団48期生の風さやかさん。・・・と素晴らしい方々がいらっしゃるのですね。

ゆめ真音(まおと)さんも今回、歌のシーンに出演なさっていましたね。これからもたくさんの歌、ダンスに注目しています。応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする