舞月なぎささんは、宝塚花組94期!歌も踊りも容姿も抜群です。

宝塚歌劇団花組男役の舞月なぎささん。とにかく切れのあるダンス!本当にかっこよすぎ!!脇役に徹していますが、ついつい目が行ってしまうのです。

凪七瑠海さん主演の「蘭陵王」にて、段韶役でもときめいて観ていました。

「恋スルARENA」も要チェックして、注目してました。

舞月なぎささんのプロフィールです。

①誕生日  9月9日

②出身地  大阪府池田市

③出身学校 梅花中学

④身長  171cm

⑤宝塚歌劇団花組 舞月なぎささんの初舞台 2008年3月「ME AND MY GIRL」94期です。




同じ花組には、退団してしまった、仙名彩世さん,和海しょうさん、華雅りりかさん、羽立光来さんがいらっしゃます。
皆さん優秀で、花組には無くてはならない存在の方々ばかりですね。

同期には、月組 珠城りょうさん、香咲 蘭さん                雪組 久城あすさん、煌羽レオさん、杏野このみさん 星組 麻央侑希さん、漣 レイラさん 宙組 美月 悠さん、桜音れいさん、星月梨旺さん、愛咲まりあさん、春瀬央季さん

⑥好きだった役 今迄いただいた役全てですが、特に             「ノクターン」のドミトリー、「エリザベート」の黒天使、「スターダム」のディビッド、「はいからさんが通る」の狸小路伯爵、「Senhor CRUZEIRO!」のセンチメンタルジャーニーの紳士(歌手)です。

⑦演じてみたい役 踊りで表現する役

⑧趣味 音楽を聴くこと、舞台・映画鑑賞

⑨集めているもの アクセサリー、帽子

⑩好きな花 百合

⑪好きな色 白、紫

⑫好きな食べ物 パン、鰻、お肉

⑬特技(名取名)日舞・藤間豊なぎ、ピアノ

⑭芸名の由来又は名付け親 家族で考えました

⑮愛称 ふじもん、さなぎ、社長



「新源氏物語」の冷泉帝役。いつもは、かっこよいダンスを観ていますが、このときに、洋物だけでなく日舞も素敵だなっておもいますた。

どんな役をなさっていても、美しく品があるので、輝いて見えます。まさに、内面からにじみ出るってこういうことなのでしょうか?!

今後のご活躍が益々楽しみです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする