シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ 仙名彩世さん出演!

昨日は、日比谷シアタークリエにて、
時間と空間を超えた永遠のラブストーリー
Musical シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ
を観ました。

「シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ」 井上芳雄さん、咲妃みゆさん主演ですが、脇役の方々も主演級の豪華キャスト





この作品は、1988年音楽座の旗揚げ公演として、初演。
その後も、継続的に上演され、日本オリジナルのミュージカルの原点として最高峰と謳われてきた作品です。

この作品を観て、ミュージカルを好きになった人、ミュージカル俳優を目指した方々多数です。

「シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ」原作は、筒井広志の「アルファ・ケンタウリからの客」




昭和のお話しなのですが、宇宙規模で、斬新です。

「シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ」のあらすじは・・・

悠介(井上芳雄)はシャイで少し頼りない青年。周りの人々からいつも心配されながらも、作曲家として身を立てるという夢を志して懸命に努力していた。ある日、悠介はスリを生業としている少女・佳代(咲妃みゆ)と遊園地の迷路で出会う。身寄りがなくひねくれて生きてきた佳代だったが、「いつの日か夢は叶う」と告げる悠介の姿は、佳代に忘れていた素直な気持ちを思いださせてくれるのだった。・・・佳代役の咲妃みゆさんは、大阪弁。これが、また舞台をあたたかくしているのではないかと思いました!

悠介は作曲家をして認められ始め、佳代も小さな幸せを大切にすごしていた。だが、佳代には本人も知らない秘密があった。それは悠介と佳代、そして、周りの運命も大きくうごかしていきー宇宙人が出てくるのですよ!でも、こういうことって本当なのではと思う今日この頃です。

ミュージカル界のスター井上芳雄さんの妹さんは、初輝よしやさん!元タカラジェンヌ花組男役89期!!




主演の井上芳雄さんですが、今やミュージカル界では、有名ですよね。
そして、奥さまは、知念里奈さん。そして、妹さんは、元タカラジェンヌの
初輝よしやさん。花組男役。89期は、だいもんやみりおちゃんと同期なのです。

咲妃みゆちゃんの迫真にせまる演技。本当に泣けました。ひたむきさは、うっと宝塚時代から変わりませんよね。最高に良かったです。

お二人のインタビューから、出演者、本読みの段階で涙が止まらなかったそうです。出演者が泣いてどうする!(笑)

「シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ」のチケットは、仙名彩世さんのファン会で取っていただきました。




昨年7月頃からお話を聞いていたので、待ち遠しかったです。
まさかゆきちゃん(仙名彩世)のラインダンスが観られるとは思いませんでした。相変わらず上手いです!

他にも大月さゆさん。そして、大阪や福岡公演で、Wキャストで、月影瞳さんもご出演です。お二人とも退団後もお変わりなく美しいですね。

元劇団四季の方々も。すべての方々が主役になれるほど、豪華キャストです。

初めから、ずっと笑いっぱなし、そして、泣きっぱなし。
なつかしくて切なくて、忘れていたこと、改めて当たり前、大切なことを
改めて気づかせていただきました。

私の席のちょっと前にみやるりちゃん(美弥るりか)がいらっしゃいました。
最近良く遭遇します。嬉しかったです。

是非おススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする